お勧めする保湿方法はイオンナノスチーマーとローションパックの2段保湿

私がお勧めする保湿方法は洗顔後2段階で行います。

 

まず1つ目がイオンナノスチーマーを使って、

 

そして2つ目がローションパックを行います。

 

空気が乾燥しきってしまっている時はこの二つを行うとお肌がしっとり柔らかくなります。

 

洗顔後はなるべくはやくスキンケアを始めて下さい。

 

一般的に洗顔後3分が過ぎてしまうとお肌内から水分が 蒸発し始めてしまいます。

 

スチーマーは自動で設定されていると思いますが4分から6分程、顔にあてて下さい。

 

この時お肌の悩みがある方は、それに合わせたお持ちの美容液をつけて指先で軽くタッピングしながらスチームを あてると効果抜群です!

 

イオンナノスチームが終わったら、毛穴が開いてとてもお肌内の水分が蒸発しやすい状況になっているので、これもまた早めに ローションパックを始めましょう。

 

ローションパックはコットンを8枚程度(薄く裂けるタイプのコットンはもう少しすくなくても大丈夫です。)

 

に化粧水をヒタヒタになるまでつけてお顔全体に乗せていきます。

 

頬やおでこはもちろん、小鼻や唇の上もコットンを小さくして乗せましょう。

 

その後に上からサランラップを被せます。

 

呼吸が出来るように二枚に分けて、鼻から上と下で被せましょう。

 

こうすると水分が蒸発しないので保湿力が上がります。

 

ローションパックは10分から15分程行って下さい。

 

ローションパックが終わったら乳液やクリームでしっかりと蓋をしてせっかく与えた水分が逃げないように して下さいね。

 

乾燥が気になった時のスペシャルケアとして是非行ってみて下さい。

 

おすすめの格安SIM