吹き出物のない肌にはとむぎ化粧水とニベア

吹き出物のない肌が自慢の私の、保湿方法をご紹介します。

 

私は、化粧水をしみこませるまでは朝晩、季節問わずほとんど変えませんが、最後のフタとなる油分を、気分によって変えています。

 

まずは、不変の作業・化粧水でうるうる感アップ。手で、顔がひんやりするまでペタペタ・・・ペタペタ・・・とたっぷり浸透させます。

 

ちなみに、化粧水は、リーズナブルな価格でおなじみのはとむぎ化粧水です♪

 

それから、ころころ変える作業・油分でのフタ。夜はニベアがマイブーム。

 

今日は皮がむけてる!めっちゃ乾燥してる!って時にはニベアをたっぷり、白くなるほどに塗って、ハンドプレスで半ば無理やりに浸透させます。

 

何の問題もない日には、ニベアの量を減らし、すぐに浸透する程度にします。

 

夜遅く帰って、どうしても化粧水が面倒なときは、お風呂から上がって、ニベアを適当に塗って、スキンケア終了!

 

ニベア依存症に拍車をかけようとしていたある日、日中にニベアを使うとしみになるというウワサを聞いたので、朝はオイルを使います。

 

最近は、フランスからやってきたニュクスのプロディジューオイルがお気に入り☆

 

たったこれだけで3000円か。。と思いましたが、少量で顔全体に使えるのでコストパフォーマンスは最高です!

 

しかも、いい香りだし、肌にほどよいツヤがでる!

 

これで今日も良い1日だぁ〜♪と幸せになれます。

 

乳液、美容液、クリーム・・・と重ねなくても、わずか2ステップで「どうやったらそんなに肌きれいになるの?」って聞かれるうるうる肌を保てますよ☆